カトリック麹町 聖イグナチオ教会で行われている講座の一つ、シスター杉原講師によるキリスト教信仰入門講座についてのご案内です。
お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ »
  • メッセージ

メッセージ

英神父様講話(2019/10/19)

2019年10月19日(土) に行われた半日黙想会の前に、ヨセフホールで英神父様に頂いた御講話の内容を書き起こしました。 それではですね洗礼を受けた方々ということなので信仰生活をどう生きていくのかということについて少し参 …

聖性への招き 〜教皇フランシスコの使徒的勧告『喜びに喜べ』より〜

11月1日は「諸聖人の祭日」です。どのような生き方をした人たちが聖人と呼ばれるのでしょうか。 使徒的勧告『喜びに喜べ』には、神の証として生きるよう呼ばれている信徒は、主の前で、聖なる者、汚れのない者であるようにと選ばれた …

聖フランシスコの祝日に寄せて

杉原法子   10月は教皇様による福音宣教特別月間になっています。今日はちょうど、福音宣教の原動力となっている聖フランシスコの祝日です。聖フランシスコは、神と他者と自然と自分自身との見事な調和を生きた平和の使徒です。常に …

平和旬間に寄せて

38年前、教皇ヨハネ・パウロ2世が日本を訪問されたとき広島で出された『平和アピール』の中で「過去を振り返ることは、将来に対する責任を担うことである」と言われました。平和は単なる願望ではなく具体的な行動でなければなりません …

キリストの聖体

聖霊降臨後の第二木曜日は「キリストの聖体」の祭日です。日本の教会では次の日曜日に祝われます。聖体は、わたしたちが「キリストの死からいのちへの過越」に結ばれることを意味しているので、四旬から復活節の典礼の延長上にあります。 …

主の御昇天と聖霊降臨 おめでとうございます。

先週の日曜日、主のご昇天をお祝いし、今週末は聖霊降臨の祝日を迎えます。これら、二つの出来事は別々のものではなく一つの神秘を表しているように思います。福音のメッセージを分かち合います。 Ⅰ主の昇天 (ルカ24・46-53) …

主はまことに復活されました

杉原法子 新受洗者の皆さま 洗礼おめでとうございます! 信仰の絆に結ばれて、この喜びを 多くの人々に伝えていきましょう。 [空の墓]安息日が終わると、マグダラのマリア、ヤコブの母マリア、サロメは、イエスに油を塗りに行くた …

忘れない復興支援

わすれない復興支援の現場から 米澤朋英 2017年の5月、ボランティアとしてカリタス南相馬に入り、現在スタッフとして参加させていただいております。 4月に洗礼を受け、皆様の応援により、ボランティア経験のない私が、飛び込む …

四旬節

復活祭前の準備期間を四旬節と呼びます。古くから、復活祭に洗礼を受ける志願者の直前の準備期間と考えられてきました。また、既に洗礼を受けた信者も、この期間をとおして節制と回心に努め、自分の生活を振り返ります。 四旬節は「40 …

主の奉献

主の奉献の祝日おめでとうございます。 1ルカ2・22-37 モーセの律法に定められた清めの期間が過ぎたとき、両親はイエスを主に捧げるため、エルサレムに連れて行った。それは主の律法に、「初めて生まれる男子は皆、主のために聖 …

1 2 3 4 »

カテゴリー

PAGETOP