【日本の殉教者をもっと知ろう】

「義のために迫害される人々は幸いである」

日本の殉教者はローマに次ぐ殉教の歴史を誇る国とされています。命をかけて信仰を守り抜いてきた歴史があり、その先祖の土台の上に、現在の信仰が成り立っています。

つきましては、日本殉教者について造詣の深い浅井太郎神父さま講師としてお招きして、下記の通り、講演会を開く予定です。会場の関係で事前に人数を把握したいので、参加ご希望の方は、8月10日までにお申し込み下さい。

講師    名古屋教区司祭 浅井太郎 神父様
開催日   9月12日(水)
時 間   13:00~16:30ごろ
場 所   イグナチオ教会岐部ホール 404号室
申込み   杉原法子 [email protected] 

主催 援助マリア会
代表 和田有粧